カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
世界に数台しかない力織機【G3】で織られたデニムプルオーバージャケット
FOB factory デニムプルオーバージャケット
22,000円(本体20,000円、税2,000円)
1100 ポイント還元
各オプションの詳細情報
サイズ
38サイズ40サイズ
購入数

F2384
FOB factory デニムプルオーバージャケット
22,000円(本体20,000円、税2,000円)
1100 ポイント還元


G3で織られた 独特なムラ感、ザラついた質感をもつヴィンテージ顔負けのプルオーバージャケット。
 ベースは1900年初頭に作業着として生まれたデニムジャケットの原点をイメージしており、縫製工程は極力少なめに。
前立て部分のボタンは真鍮製のドーナツボタンを採用するなど細かいディティールに抜かりはありません。リベットでダーツを止めた武骨なディティールや、裾に施されたセルヴィッチがヴィンテージ感を引き立てます。


 ワンウォッシュされており着用初期は固い印象を受けるとは思いますが着用毎に馴染んでいき、経年変化により唯一無二の風合い・色落ちに。
ワーク感のあるデザインですが野暮ったくなく、ボトムを選びません。トレンドっぽくワイドチノを合わしても細身のスラックスをもって綺麗目にもマッチします。


デニムをメインに展開するブランドでもG3を扱えるブランドはほとんどなく「デニムの聖地岡山」を拠点にするFOB factoryのプライドが感じられるアイテムです。


日本最初期の力織機、豊田自動織機【G3】
経糸を極めてローテンションで織る事が出来る、この力織機は幻の力織機と呼ばれ
現行日本で使用されている最も古い織機で、現存する物は世界に10台しかなく、
長年の経験による職人の調整が必要な為、現在では稼働する事すら難しく1日40M程しか織れない織機である。
この G3 によってしか生まれない独特の表情に惚れ込み、G3 を苦心の末
蘇らすことに成功し、製作したこの 14oz のデニムは表面に浮かび上がる独特の
ムラ感、ザラついた質感を持ち、武骨でありながら手の温もりを感じるような生地である。
原綿にはカリフォルニアのサンフォーキンバレーで取れる、アメリカで高級とされているサンフォーキンと言う超長綿を使っているので、弾力感があり、ゴアゴアしないデニムになっている。
ボタン:アメリカ製スチール。アメリカでしか加工することができない、強いメッキを使用しており、剥がれにくい。
リベット:銅
革パッチ:ヌメ革。
     橋のデザインは架空の橋ですが、メーカーとエンドユーザーをこのジーンズで繋げると言う想いを込めている。
ミシン:ユニオンスペシャル
糸:綿糸の糸を使い当時のヴィンテージ雰囲気を出している。
MADE IN JAPAN
SIZE
サイズ38(肩幅47cm着丈64.5cm身幅57cm袖丈59cm)
サイズ40(肩幅48cm着丈66cm身幅58cm袖丈61cm)
※レザーパッチのサイズ表記W38とありますがウエストは関係ございません
※日本最初期の力織機、豊田自動織機【G3】↓


この商品を購入する